買いたいスキンケア商品に目星をつけたら、次にすべきことはどのような手段で買うかです。スキンケア特集などで紹介されていた商品が欲しいなど、商品名が明確に決まっているという時は、化粧品メーカーに問い合わせて販売店を確認するという方法もあります。最近では通販化粧品も人気で、欲しいスキンケア商品が通販で販売されていることもあります。化粧品メーカーのホームページで直接販売が行われている場合もありますので、調べてみてください。どのスキンケア商品にするか一つに絞り切れていないなら、商品を直接手に取って検討する必要があります。化粧品には香りがあるのが普通なので、香りの好き嫌いまではインターネットや雑誌等ではわからないものです。思ったより使用感がベトついて好きになれないという事もよく聞きます。化粧品は色々なところで販売されており、時にはドラッグストアや美容室などでも取り扱われています。しばらくつけてみないと実際のところはわかりませんから、お試しセットやサンプル商品をもらうことができれば、それを使ってみましょう。商品選びの時には、情報収集であつめきれなかった知識をサンプルや試用品で実感することができます。好みではないものを手にする確率も、より知ることになります。どうしても時間がなくてインターネットで購入したい場合は、サンプルセットを用意しているスキンケア商品を選べばその点の心配はないでしょう。サンプルやお試しセットなどを用意していないスキンケア商品も多いようです。口コミなど信頼できるサイトや友人の情報を元に購入するしかないでしょう。スキンケア商品を買う時は、多少香りやつけ心地が宣伝文句と違ってもがっかりしすぎないことです。浮気調査 相談