家族で初めて山陰を旅行しました。色々いきましたが、その中でも鳥取砂丘は色んな意味で思い出深くなりました(笑)
まず、長靴に履き替えて散策ですが、一面砂丘で空の青さと砂丘がとてもキレイでした。上まで登らなくていいのですが、
せっかく来たので上から見る景色も見ようと思い、坂になってる砂丘を登りました。

これが、かなりのエクササイズで足がガクガクして途中でリタイヤしようと思う程でした。
しかし、一緒のツアーの小さい子が一生懸命登ってるのを見ると負けられないと思って頑張りました。
元々体力がないせいか、一歩が踏み出せず、一歩歩いては止まりながらの歩行でした。

長靴がいけないんだと思い裸足になって再歩行しましたが、これも足を取られてかなり苦戦しました。
なんとか上まで行って、壮大な海の景色を拝んで、よし!鳥取砂丘制覇!という思いに浸りました。
下りは楽かと思いきやなかなかのエクササイズでした。

これも経験のうちだわ!と自分に言い聞かせながら、なんとか集合時間に間に合い、貴重な体験をしたと、ハァハァ言いながら姉とバスに乗り込みました。
自分の体力の無さを思い知った砂丘でしたが、行ってよかったです。今度は時間を気にせずゆっくり散策してみたいです。