ネイル検定では何を使ってもいいというわけではなくて、決められた必要な道具が色々とあります。まずは基本となるネイルケアの用品としてですがこちらは消毒液がエタノールを用意しておくといいと思いますし、ウエットステリライザー、ウッドスティック、ユーティクルニッパー、メタルプッシャーがまずは必要になってきます。他にも絵メリーボード、それを入れるもの、コットン、ポリッシュリムーバー、液体のソープ、キューティクルクリームが必要です。検定試験では赤ポリッシュを塗るので赤ポリッシュも必要ですし、フィンガーボールやトレー、ケア用の水を入れる容器、ネイルブラシ、ガーゼ、アームレスト、ペーパータオルなどが必要です。これをネイル検定を受ける際には決められた並べ方がありますから決められた並べ方に沿って並べておきます。

他にも検定の修正や補強をする際に必要な道具としては、ネイルニッパーやピンセット、チップカッターやシザー、チップ、ファイル、ラップ、アクリルリキッド、アクリルパウダーといったものなどが必要になってきます。ネイル検定を受ける際のモデルの爪に万が一何かあった場合に、修正しなければいけない場合には修正してもいい数が決まっているので注意しましょう。ネイル検定で最低限必要なものなどが一式そろっているネイルのキットなども販売されていますから、そちらを参考にしながら選ぶとスムーズに選べると思います。赤ポリッシュも色々な種類が販売されています。ブラック融資