私が悩んでいたのは、顔や手足の乾燥でした。手足は夏でも粉を吹く感じで特にひどい状態でした。ただし、手足は衣服で隠せるのですが問題は顔でした。そんなのメイクでなんとでも、と思われるでしょうが夕方から乾燥が進みとても苦痛でした。 たどり着いたのは「白色ワセリン」と「半身浴」です!
普通に入浴した後、ぬるめの半身浴を20分ほどします。水分はバスルームに持ち込んでください。ポイントは顔にワセリンを塗ってラップを貼り付けること!目鼻口は穴を開けてください。時間が来たら汗を流しぬるま湯で顔を軽く洗ってください。一回でも効果的ですが週に数回すれば完璧です。手足の場合は風呂上がりにワセリンを塗ってラップを貼り10?30分置いて剥がしてください。こちらはすすがなくても大丈夫です。 まず、手足の粉ふきいも状態は一回で治りました。10日ほどして少し乾燥したかな?と思ったので、週一ぐらい今もやっています。顔もだいたい週一で続けています。最初の時の感動は忘れられません!風呂上がりと翌朝と感触がこれまでとまるで違っていました!油分で蓋をするため水分が逃げない。当たり前の基本はこれです。汚れを落とし、水分を補い、乳液(水と油を乳化させたもの)でバランスを取り、それを油分(クリームやワセリン)で蓋をすれば完璧です! ワセリンプラス半身浴をおすすめしたい人は、20分の半身浴が苦痛でない人です。あとはワセリンなどにアレルギーのない人です。白色ワセリンは精製度が高く不純物が徹底的に取り除かれていますが、(目に入っても大丈夫だったりします)念のため確認してください。 バスルームにはかならず水分を持って行ってください。熱中症が何より危険です。本を持ち込むのもありですが、タイマーか時計を準備してください。日頃汗をあまりかかない人は汗の出が悪いですが一週間もすればサラサラした汗に変わってきます。
スルル