アロエにはさまざまな効果があるのでサプリメント商品としても話題になっています。アロエの利用の歴史は古く、古代エジプトやローマの時代から世界各地で万能薬として使われていました。アロエにはアロイン、アロエウルシン、ムチンなどの薬効ある成分があり、これらは胃に効きます。アロインはアロエの皮の部分に含まれる、アロエの苦みの成分です。体内で活性化されると、胃や腸の活動を活発にして消化を助け、お通じもよくする効果を発揮します。アロエウルシンは、細胞を活性化させ組織の再形成を促進してくれるため、炎症を抑えたり胃粘膜を直してくれます。胃粘膜からの出血があるような場合、出血を少なくし粘膜を修復する効果があります。アロエのサプリメントによって胃の粘膜が保護され、胃潰瘍や胃炎を予防したり、改善することができるでしょう。アロエが持つ成分であるアロインは、大腸の働きを促進して、便通を改善してくれる作用を持っています。便秘の原因として上げられる主なものは、大腸の中の水分が不足し、腸の運動が低下することです。慢性の便秘に悩んでいた人がアロエエキスをサプリメントで摂取したところ、便通があって便秘が直ったというケースがあります。アロエが持っている成分の働きにより、大腸の内部の水分が増加し、ぜんどう運動が活発になったためと考えられます。アロエに含まれているムチンは保水力が高いことで知られており、ムチンを利用した基礎化粧品があるほどです。このためアロエには美肌効果もあると言われます。アロエはさまざまな効果を持った薬草です。サプリメントを使うことで上手に使い、健康に役立てましょう。食材セット お試し